女神ガルーダの庇護のもと栄華を誇るバランゲル王国。
だが、その日、王侯貴族中心政治は終わろうとしていた。
反体制派が侵攻する最中、幼い王女が感じた不安とは…
貿易都市アマトスで暮らすノースは、詐欺師として悠々自適に生活し、貿易商達にも疎まれる存在。しかし、彼には疎まれる〈別の理由〉があった…
『失踪した女神を探す手がかり〈アナザー・オブ・ガルーダ〉を取り戻して欲しい』
王族の縁者リオルの依頼で、共に悪徳貿易商レンゲルの屋敷へ乗り込むノースだが、そこに〈もうひとつの女神〉が現れて…
マーカーバレイを目指すノースとリオル。
森の中を行く2人の前に、黒い大蛇(シーサーペント)に追われる狼犬(ドール)が現れる。追い込まれ窮地に立たされたドールが取った予想外の回避手段とは…
過労に倒れたリオルに代わり、ヒョウと共にマーカーバレイに向かうノース。シーサーペント・レイダックの襲撃を受け、空気穴から地下に転落した彼に声を掛けたのは、銀髪の少女だった…
女神の行方を追って、港町アルバへとやってきた一行。
初めての港と初めての市(いち)に目を輝かせるレナだが、ノースは町を覆う雰囲気に違和感を覚える。その違和感の正体とは…
罠にはまり、アルバの住民達に襲撃されるノースは、逃げの一手に活路を見いだそうとしていた。一方、リリスと対峙したレナは、衝撃の事実を突きつけられ、言葉を失う…
レナ救出の為、ノースとヒョウは、リリスの本拠地〈もうひとつの女神の神殿〉へと足を踏み入れる。その頃、囚われの身のレナは、リリスが語るラムバーダン人の過去に戦慄していた…
ついに2人の女神が対峙する。
ラムバーダン人を拒絶するレナに、ノースがとった行動とは…
■以降続刊 [毎月最終日曜日更新] が目標……。
むかしむかしの物語。この国にたくさんのキメラを従えた恐ろしい魔王が住んでいました。ある夜、小さな窓に女の子の姿を見つけた魔王は女の子に話しかけました…
本編と直接の関わりは無い、劇中絵本的な短編です。
■不定期にて追加予定 [更新の際は事前に告知]